DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
20 教育学部・教育学研究科 >
20b-01 弘前大学教育学部紀要 >
118号 >

このアイテムは、前月 12 件の閲覧がありました。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/6282

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
BFEduHirosaki_118_121.pdf1.34 MBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 養護教諭による教職員への健康教育に関する研究 ―保健通信の発行による意識変容に着目して―
その他のタイトル: Research on Health Guidance for School Personnel by Yogo Teachers : Special Focus on Altered Consciousness brought about 
著者: 金谷, 香子
太田, 誠耕
著者所属: 青森県立尾上総合高等学校
弘前大学教育学部教育保健講座
発行日: 13-Oct-2017
出版者: 弘前大学教育学部
誌名: 弘前大学教育学部紀要
巻: 118
開始ページ: 121
終了ページ: 132
ISSN: 0439-1713
キーワード: 養護教諭
教職員
保健通信
健康意識
抄録:  養護教諭は生徒の健康課題解決のため,常日頃から教職員との連携・協力体制で学校保健活動を推進している。 したがって,教職員の健康意識の向上は保健面や教育面のいずれからみても,生徒への影響は大きく,生徒の健康 増進への波及効果としての期待が大きいと考えられる。そこで,本研究はA県B地区県立高校9校の養護教諭の協 力を得て,職員に保健通信や健康教室などの健康情報を発信し,取組みの前後に質問紙調査を行い教職員の健康意 識の変容について検討することを目的とした。その結果,教職員は養護教諭の取組を好意的に受け止め、感染症予 防や過労に注意するなど健康管理への意識が高まった。このことから,養護教諭の健康に関する知識や専門性を教職員の健康増進に生かした取組は職員の健康意識の向上に有効であることが示唆された。
URI: http://hdl.handle.net/10129/6282
テキストバージョン: publisher
出現コレクション:118号

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください