DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
20 教育学部・教育学研究科 >
20b-01 弘前大学教育学部紀要 >
118号 >

このアイテムは、前月 6 件の閲覧がありました。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/6268

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
BFEduHirosaki_118_9.pdf585.88 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 国語科で国語辞典を利用する前に考えるべきこと
その他のタイトル: Things to Think Before Using Japanese Language Dictionary in Japanese Language Education
著者: 平井, 吾門
著者所属: 弘前大学教育学部国語教育講座
発行日: 13-Oct-2017
出版者: 弘前大学教育学部
誌名: 弘前大学教育学部紀要
巻: 118
開始ページ: 9
終了ページ: 17
ISSN: 0439-1713
キーワード: 国語辞書
五十音
国語科教育
抄録:  本稿は、「国語辞典」という概念が不明瞭な状況で、国語辞典を活用した教育方法が模索されている現状に対し て、五十音の扱いを例として問題提起を行うものである。そして、小学校の段階で示された知識が更新されることなく大学に至る現状があることに鑑みて、国語科における「知識のアップデート」の必要性を説く。
URI: http://hdl.handle.net/10129/6268
テキストバージョン: publisher
出現コレクション:118号

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください