DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
20 教育学部・教育学研究科 >
20b-01 弘前大学教育学部紀要 >
116号第1分冊 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/6240

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
BFEduHirosaki_116_1_97.pdf585.73 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 「インクルーシブ教育システム」と「障がい者制度改革」 ―「第一次意見」までの議論を中心に―
その他のタイトル: How the Council for Disability Policy Reform discussed “Inclusive Education System” according to the Convention on the Persons with Disabilities
著者: 中山, 忠政
著者所属: 弘前大学教育学部
発行日: 14-Oct-2017
出版者: 弘前大学教育学部
誌名: 弘前大学教育学部紀要
巻: 116
号: 1
開始ページ: 97
終了ページ: 113
ISSN: 0439-1713
キーワード: 障害者権利条約
第24条
インクルーシブ教育システム
合理的配慮
障がい者制度改革
抄録:  本稿は、2010年初頭から開始された「障がい者制度改革」において、障害者権利条約第24条の求める「インク ルーシブ教育システム」について、どのような議論がなされたのか検討することを目的とした。「障がい者制度改 革推進会議」における、「インクルーシブ教育システム」に対する評価には、現状からの変更を伴う事項を中心に、 構成員による違いがみられた。また、「第一次意見」のとりまとめがなされる段階には、インクルーシブ教育システムについて、「押し戻し」の様相が強くなっていた。
URI: http://hdl.handle.net/10129/6240
テキストバージョン: publisher
出現コレクション:116号第1分冊

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください