DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
30 医学部・医学研究科・保健学研究科 >
30b 弘前医学 = Hirosaki Medical Journal >
68巻1号 >

このアイテムは、前月 16 件の閲覧がありました。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/6151

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
HirosakiMedJ_68(1)_75.pdf265.67 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 急性心筋梗塞の予後改善に向けての取り組み:薬物療法,バイオマーカー,そして血管内イメージング
その他のタイトル: Strategies to improve prognosis after acute myocardial infarction: Medication, biomarker, andintravascular imaging
著者: 樋熊, 拓未
著者所属: 弘前大学大学院医学研究科心臓血管病先進治療学講座
発行日: 5-Oct-2017
出版者: 弘前大学大学院医学研究科・弘前医学会
誌名: 弘前医学
巻: 68
号: 1
開始ページ: 75
終了ページ: 77
ISSN: 0439-1721
URI: http://hdl.handle.net/10129/6151
テキストバージョン: publisher
出現コレクション:68巻1号

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください