DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
78 教養教育開発実践センター >
78a 弘前大学教養教育開発実践ジャーナル >
1号(創刊号) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/6115

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
kyoyokyoiku_1_97.pdf717.52 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 地方創生と学生の地元就職
その他のタイトル: Regional Creation and Local Employment of Students
著者: 小磯, 重隆
著者所属: 弘前大学教育推進機構キャリアセンター
発行日: 31-Mar-2017
出版者: 弘前大学 教育推進機構 教養教育開発実践センター
誌名: 弘前大学教養教育開発実践ジャーナル
号: 1
開始ページ: 97
終了ページ: 107
ISSN: 2432-7417
キーワード: 地方創生
人口減少
地元就職
新卒採用
抄録: 地方の人口減少は重要な課題である。本学においても「キャリア教育」「地域学ゼミナール」「ローカ ル科目」等が必修化され、地方創生について教養教育で取り組んでいる。しかし、学生が地域について 学び、自ら地域で働きたいと思ったとき、現在の就職システムはこれに応えられない問題がある。この 問題は地元大学の学生だけではなく、首都圏大学等に進学した毎年4,400人もの本県出身学生にはより 深刻である。地元就職を阻害する3 つの要因を明らかにし、地元就職を推進する方策を提案する。地元 企業の情報をどのように学生に伝えるべきか、企業は学生の奨学金返済支援をできないか、新しい地元 就職マッチング制度はできないか、ハローワーク求人公開日、地元大学求人情報の公開などについて検 討し、教養教育との接点を考える。学生が将来、地域社会の一員として働き、さらに次世代につながる「地元就職」の処方を提案する。
URI: http://hdl.handle.net/10129/6115
テキストバージョン: publisher
出現コレクション:1号(創刊号)

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください