DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
78 教養教育開発実践センター >
78a 弘前大学教養教育開発実践ジャーナル >
1号(創刊号) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/6114

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
kyoyokyoiku_1_85.pdf654.29 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 学生提案型地域プロジェクト学修の構想 ー学生主体の教育実践のマネジメントの可能性-
その他のタイトル: A Study on Management for Student-led Active Learning
著者: 畠山, 裕将
会津, 瑞希
西村, 君平
著者所属: 弘前大学学務部就職支援室
弘前大学学務部教務課
弘前大学COC 推進室
発行日: 31-Mar-2017
出版者: 弘前大学 教育推進機構 教養教育開発実践センター
誌名: 弘前大学教養教育開発実践ジャーナル
巻: 1
開始ページ: 85
終了ページ: 96
ISSN: 2432-7417
キーワード: COC・COC+
教育の不確実性
アクティブラーニング
アカデミック・アドバイジング
抄録: 本稿では、オール青森COC+事業の一環である「学生提案型地域プロジェクト学修」の構想につい て、事例と理論の双方から議論する。事例としては、学生の主体性を最大限重視した教育実践を実施し ている岐阜大学の教養科目「学びをデザインする」を取り上げる。事例研究を通して得られた示唆につ いて、アカデミック・アドバイジングの観点からさらに考察する。これにより「学生提案型地域プロ ジェクト学修」実現に資する実践的な知見を得るとともに、学生の主体性を尊重した教育実践のマネジメントのあり方についての一般的な知見を得ることが目的である。
URI: http://hdl.handle.net/10129/6114
テキストバージョン: publisher
出現コレクション:1号(創刊号)

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください