DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
20 教育学部・教育学研究科 >
20b-01 弘前大学教育学部紀要 >
94号 >

このアイテムは、前月 12 件の閲覧がありました。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/588

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
AN00211590_94_29.pdf537.76 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 18世紀イギリスの古楽復興
その他のタイトル: A Study of Revival of Ancient Music in Eighteenth-Century England
著者: 今井, 民子
著者所属: 弘前大学教育学部音楽講座
Department of Music, Faculty of Education, Hirosaki University
イマイ, タミコ
発行日: 7-Oct-2005
出版者: 弘前大学教育学部
誌名: 弘前大学教育学部紀要
号: 94
開始ページ: 29
終了ページ: 36
ISSN: 0439-1713
キーワード: 18世紀イギリス音楽
古楽復興
抄録: ヨーロッパの他の国よりも1世紀先駆けて始まったイギリスの古楽復興運動は,17世紀半ばの王政復古を きっかけに芽ばえた愛国心と自国文化再興への気運を背景に生まれた。その目的は,18世紀の政治的,社会 的変動に伴う人々の趣味の低俗化に対する古典的規範の確立を目ざすものである。本論では,18世紀の古楽 復興の代表的音楽組織,「古楽アカデミー」とこれを継承する世紀末の「古楽コンサート」をとりあげ,主 にレパートリーから窺えるコンサートの特徴を検証し,また当時のイギリスで古典的地位を確立したコレッ リとパーセルの受容状況,同時代の音楽史家,ホ-キンズバーニーの古楽観もあわせて検討した。
URI: http://hdl.handle.net/10129/588
テキストバージョン: publisher
出現コレクション: 94号

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください