DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
77 保健管理センター >
弘前大学保健管理概要 / 弘前大学保健管理センター >
35号 >

このアイテムは、前月 12 件の閲覧がありました。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/5627

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
HokenKanriGaiyo_35_5.pdf510.43 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 自律的な行動変容を目指して : 行動活性化による学生の心理教育的支援
その他のタイトル: BehavioraI Activation to create changes of daily-life based on the Psychological Education for University Students
著者: 高橋, 恵子
著者所属: 弘前大学保健管理センター
発行日: 2014
出版者: 弘前大学保健管理センター
誌名: 弘前大学保健管理概要
号: 35
開始ページ: 5
終了ページ: 12
ISSN: 0286-5890
キーワード: 生活習慣
行動変容
心理教育
行動活性化
抄録: 本研究では無意識的に繰り返されている行動の意識化を通じて,できることから始めるスモールステップの行動活性化に取り組んだ。これにより頭で考えることと,行動の不一致が引き起こす行動変容の課題について検討した。習慣的行動の変容には体に新たなリズムを刻むコンディショニングと,そのはじめの一歩としてのアクティベーションが有効であると考えられる。本研究では学生らの主体的な行動変容を促す心理教育的支援のあり方を検討した。
URI: http://hdl.handle.net/10129/5627
テキストバージョン: publisher
出現コレクション:35号

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください