DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
30 医学部・医学研究科・保健学研究科 >
30e-1 博士論文(大学院医学研究科) >
平成25年度前期 >

このアイテムは、前月 19 件の閲覧がありました。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/5110

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
tdm_1808_kudo.pdf本文273.66 kBAdobe PDF
見る/開く
tdm_1808_kudo_a1.pdf内容要旨166.71 kBAdobe PDF
見る/開く
tdm_1808_kudo_a2.pdf審査要旨100.41 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: The relationship between muscle damage and reactive oxygen species production capability after judo exercise
その他のタイトル: 柔道稽古後の筋損傷と好中球活性酸素種産生能の関連について
著者: Kudoh, Hisashi
Yaegaki, Makoto
Takahashi, Ippei
Umeda, Takashi
Sawada, Kaori
Okubo, Noriyoshi
Yamamoto, Yousuke
Nakaji, Shigeyuki
著者所属: 弘前大学大学院医学研究科
発行日: 2014
出版者: 弘前医学会
誌名: 弘前医学
巻: 64
号: 2-4
ISSN: 04391721
キーワード: muscle damage
judo
neutrophil function
reactive oxygen species
ROS
exercise
内容記述: 本文ファイルは2014.2.28刊行の弘前医学に掲載後、1年6ヶ月経過してから掲載予定(2015年9月以降)。
URI: http://hdl.handle.net/10129/5110
テキストバージョン: author
学位授与番号: 11101A1808
学位授与年月日: 2013-09-30
学位名: 博士(医学)
学位授与機関: 弘前大学
出現コレクション:平成25年度前期

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください