DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
30 医学部・医学研究科・保健学研究科 >
30e-1 博士論文(大学院医学研究科) >
平成25年度前期 >

このアイテムは、前月 28 件の閲覧がありました。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/5106

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
tdm_1804_tobishima.pdf本文1.22 MBAdobe PDF
見る/開く
tdm_1804_tobishima_a1.pdf内容要旨170.31 kBAdobe PDF
見る/開く
tdm_1804_tobishima_a2.pdf審査要旨89.3 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: Relation Between the Persistence of an Abnormal Muscle Response and the Long-term Clinical Course After Microvascular Decompression for Hemifacial Spasm
著者: Tobishima, Hana
Hatayama, Toru
Ohkuma, Hiroki
著者所属: 弘前大学大学院医学研究科
Department of Neurosurgery, Hirosaki University School of Medicine, Hirosaki, Japan
Department of Neurosurgery, Aomori City Hospital, Aomori, Japan
発行日: Jun-2014
出版者: 日本脳神経外科学会
誌名: Neurologia medico-chirurgica
巻: 54
号: 6
開始ページ: 474
終了ページ: 482
DOI: 10.2176/nmc.oa2012-0204
キーワード: Microvascular decompression
hemifacial spasm
abnormal muscle response
long-term clinical course
内容記述: Neurologia medico chirurgica(日本脳神経外科学会) 掲載論文。J-STAGEより本文転載。
URI: http://hdl.handle.net/10129/5106
テキストバージョン: ETD
学位授与番号: 11101A1804
学位授与年月日: 2013-09-30
学位名: 博士(医学)
学位授与機関: 弘前大学
出現コレクション:平成25年度前期

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください