DSpace
English 
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >
20 教育学部・教育学研究科 >
20e 修士論文(大学院教育学研究科) >
2011年度修了 >

このアイテムは、前月 15 件の閲覧がありました。

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10129/4640

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
mt_550_Takenoko.pdf205.31 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 10代前半の体格と生活習慣が骨密度に及ぼす影響
その他のタイトル: Influences of physique and lifestyle on bone mineral density in the early teens.
著者: 竹ノ子, 千春
著者所属: 弘前大学大学院教育学研究科
発行日: 23-Mar-2012
開始ページ: 1
終了ページ: 10
キーワード: 骨密度
10代前半
BMI
運動時間
生活習慣
睡眠時間
内容記述: 授与大学:弘前大学; 学位種類:修士(教育学); 授与年月日:平成24年3月23日; 学位記番号:修第550号
URI: http://hdl.handle.net/10129/4640
テキストバージョン: author
出現コレクション:2011年度修了

csv refer

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください