DSpace
 

Hirosaki University Repository for Academic Resources >

利用統計


高頻度利用アイテム: 今月 ] [ 今年 ] 去年 ] 全期間 ]
統計サマリー: 期間別 ] 国別 ]    

高頻度利用アイテム:  今年

順位 資料名 ダウンロード
1 小学校理科4学年「水の沸騰の実験」と「水が氷になる実験」を成功させるには 2146
2 監査役監査は内部監査か外部監査か 1059
3 酵母の簡便な培養法と教材化の検討 1016
4 本州アイヌと津軽エゾ ―九戸城の戦いの「夷人」から遡って― 829
5 健常者における足アーチ高の標準値の確立に関する研究 717
6 小学校理科6年「電気の利用」の中の手回し発電機とコンデンサーを用いた実験について 703
7 A Study of the Style of Charles Lamb's “Essays of Elia” 685
8 J. イベール『アルト・サクソフォーンと11の楽器のための室内小協奏曲』における奏法について 590
9 フタロシアニンの教材化の研究 578
10 ナマコ輸出拡大に伴うナマコ産地・加工業者の対応と課題 : 青森県陸奥湾を中心として 572
11 バナナの追熟および加熱調理による糖組成の変化 532
12 1章 公益事業のステータスと範囲 526
13 ジョルジョ・モランディの静物画に関する一考察 : モチーフの反復による画面構成 508
14 不登校研究のこれまでの展開と心理学における展望 506
15 立位保持能力が低い脳卒中片麻痺者の排泄動作支援に関する研究 471
16 脳卒中片麻痺者の歩行自立判定に関する研究 466
17 自閉症スペクトラム障害における「DN-CAS認知評価システム」と「WISC-Ⅳ知能検査」のプロフィール特性及び相関に関する研究 445
18 過失不作為犯における「注意義務」 418
19 太宰治『人間失格』における「幸福」 410
20 「ジェンダーフリー教育」の再検討 : バックラッシュをうけて 404
21 運動負荷のバイオメカニクス的考察 : スクワット運動における運動様式の違いと負荷の関係 401
22 教養教育英語科目におけるポートフォリオの活用:ヨーロッパ言語ポートフォリオの応用可能性 373
23 GABAA 受容体応答の制御機構 352
24 <研究ノート>イザベラ・バードの生前に出版されたUnbeaten Tracks in Japan の4種の版における違い : 思考・行動の変化を反映した改訂 345
25 ナチス・ドイツによるユダヤ人絶滅政策の決定時期に関する考察 : 独ソ戦からヴァンゼー会議まで 340
26 アクティブ・ラーナーを育てる能動的学修の推進におけるPBL教育の意義と導入の工夫 310
27 説明的文章の文章構成における段落の役割に関する読者の認知の仕方についての研究 309
28 Picture Story Books in Elementary School English Education : Revisiting the Mechanisms of Transmediation 282
29 心理療法における治療者の陽性感情をめぐる一考察 281
30 高齢者介護と児童保育の組合せ - 老年と子供との精神的絆の視点から - 271
31 MABC を用いた発達性協調運動障害が疑われる幼児の描線動作の検討 269
32 Philosophy of Education in Japan. 261
33 含羞(はぢらひ) : 在りし日の歌 : 中原中也 (作品別 現代詩を読むための研究事典 : 詩はどのように読まれてきたか) 259
34 親子運動が育児ストレスと親子の心身の健康度に及ぼす影響 257
35 気晴らしに関する臨床心理学的研究 255
36 芥川龍之介「蜘蛛の糸」を読む 243
37 生食野菜類のアミラーゼ活性 239
38 救急科入院重症疾患患者におけるリハビリテーションの早期介入効果 238
39 障害者基本法の改正と発達障害 : 「障害者」の定義をめぐって 236
40 ピアノ演奏に関する考察 : ショパン作曲『ピアノ・ソナタ 第三番 ロ短調 op.58』へのアプローチ 223
41 青森県津軽地域における伝統工芸産業振興へ向けての実践 : 中南地域県民局地域連携部の事業を中心として 222
42 食に関する指導への養護教諭の関わり 214
43 手根管症候群の早期発見を可能にする効果的なスクリーニング・ツールの開発 211
44 日本マンガと自己形成 : 読者の自己恋愛物語をめぐって 210
45 地方社会における一次産品を中心とした地域ブランドの形成手法に関する研究 : 地場産業の活性化を視野に入れた地域ブランドの価値と形成手法の考察を中心に 209
46 正当防衛の正当化根拠と要件の関連性 207
47 監査法人の未来像 : 監査法人の研究 200
48 居場所がある/ないという意識に関する基礎的研究 ―性差・時期差,精神的健康・心理的居場所感との関連,時間的安定性― 196
49 大学生の防災教育経験と東日本大震災後の防災意識の変化について 195
50 会社分割時の労働契約関係の承継と 個別労働条件の変更 190

 

Valid XHTML 1.0! Web of Science®, Thomson Scientific   DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください